きっと人生の糧になる!そんな知識を授けてくれる学校について

深く学ぶためにはスクール選びが大切です

頑張る子供たち

中学受験にかかる価格の相場について

中学受験のためには学習塾に通ったり、家庭教師を雇うのが通例となっていますが、通常の授業に夏休みや春休みの特別授業の授業料を合わせると年間でかなりの金額になります。受験を控えた5〜6年生になると模擬試験を受ける代金や塾への交通費も含めると年間で20〜30万円かかるのが相場となっています。中学受験に合格して入学準備をする頃になると中学校への入学金や制服代など諸々お金を使う機会が増えます。中学受験のための学習にかかる費用を無駄にしないためにも子供が勉強に真剣に取り組める環境を整えてあげるのも保護者の役目です。通う学習塾を選ぶ際には保護者も責任を持って、子供が通いやすいかや塾の教育指導の質がどの程度のものなのかを判断してあげる必要があります。

中学受験にかかる金額の価格について

中学受験のために子供が小学校4年生頃から本格的に準備を始める家庭が多くあります。4年生からの3年間の塾の授業料や模擬試験代金だけでも相当な金額を費やすことになります。受験では5〜6校を受けるのが平均的ですが、一つの受験料が2〜3万円ほどかかります。面接試験のときには子供の洋服や両親が着るスーツを新調したり、さまざまな志望校の学校見学に行く交通費なども合わせると、3年間で200万円ほどかかるのが一般的です。中学受験は子供の将来を決める重要なターニングポイントにもなるので、出費を惜しまない保護者も少なくありません。面接試験では保護者の教育の考え方や日頃の躾に関して問われることもあるので、子供の受験のためにお金だけでなく教育に対しての意識を高く持つ準備が求められています。