きっと人生の糧になる!そんな知識を授けてくれる学校について

深く学ぶためにはスクール選びが大切です

予備校の活用

医学部予備校の活用方法について

現役高校生の中には将来医学部を志望している人もいるでしょう。あるいは、高卒生の中には、今も医学部を目指して必死に勉強している人もいるでしょう。ここでは、そうした人たちの参考情報として、医学部予備校の活用方法というテーマで書きたいと思います。医学部予備校の特徴は、なんといっても、少人数の手厚い授業を受けることができるという点です。大手予備校の場合は、大人数の生徒を前にして授業を行うので、どうしても生徒と講師の間の距離は遠いです。しかしながら、医学部予備校の場合は、そうしたことがありません。また、非常に授業時間も長いことも特徴です。医学部に合格できる人間を養成するために、授業の質は非常に高く、なおかつ長いので、しっかりと学力は身に付きます。

平均的な授業料について

医学部予備校の平均的な授業料については、大手予備校に比べると非常に高い傾向があります。授業料の高いところでは、年間で200万円ほどのところがあります。平均的な相場としては年間160万円程度です。もっとも、最近は医学部予備校においても大手予備校のように、低価格で提供しようとする予備校も増えてきています。実際に年間授業料が90万円程度の予備校もあります。これは大手予備校と同額です。しかも、この授業料は夏期講習会や冬期講習会などの講習料も含まれているのです。大手予備校の場合は追加費用として支払わなければいけませんが、医学部予備校の場合は追加料金はありません。しかも、授業時間も大手予備校に比べて長いところが多いので、そういう意味では大手予備校よりも授業料が安いところもあるのです。